英語学習奮闘記:英語の達人への道(TOEIC900以上)

StudyNet.jp編集長の英語学習奮闘記

学習日記:9/17~18

学習時間:8時間

良い天気だったので、いつものウォーキングコースを歩きながら、5時間英文暗唱の練習をしました。ウォーキングは、毎週末実施しているので、だいぶ足腰も強化されているますが、歩き終わるとヘロヘロです(足の裏は水ぶくれができるくらいです)。

歩きながら英文を声に出しているのですが、人が近くを通り過ぎる時は、少し恥ずかしいので小声になります。5時間英語を話し続けながらウォーキングはとてもハードですが、達成感はあります。

f:id:choichi12:20170918214411j:plain f:id:choichi12:20170918214442j:plain

今日は、3.4万歩(28km)歩きましたが、とても暑かったのでペットボトル5本、ドデカミン2本飲みましたが、体重は2.5kg減。ただし、脱水症状にならないように、歩き終わってから水分沢山取って、体重は少し戻しています。

f:id:choichi12:20170918214756j:plain

<学習内容>

*(日課)84パターンで世界中どこでも通じる英会話 

    シャドーイング(毎日5分程度)

*TED

 いくつか視聴。過去のお気に入りに入れている映像のスクリプトを読みながら視聴。

*パス単暗唱(日課)

 過去の復習:120個(ウォーキングしながら90個、仕事の合間に30個)

 ノートに書いたり、声に出したりして学習しています。どうやって暗唱しているかは、過去記事:英文暗唱の仕方を参考にしてください。

* 英語で発信する 日本小事典

 音読数ページ。

*ブログ記事投稿

 よく出てくる表現 "Get this"

 

~目標は高く、コツコツと!~

*************************

「継続は力なり」なので、毎日欠かさずバランス良く学習しています。

=>利用している 学習教材は、教材一覧参照

=>英文暗唱している理由は、「暗唱の効果」「英文暗唱の仕方」の記事参照

*************************

 

 

よく出てくる表現 "Get this"

いろいろな英語に触れていると、英語学習の本ではあまり見かけないけど、実際にはよく使われいてる表現というものが沢山あります。

 

普段は、Facebookページの「StudyNet.jp:やり直しの英会話学習サークル/TOEIC」に投稿しているのですが、本ブログにも投稿してみたいと思います。

 

以前、CNNニュースで「Get this」と挿入的な表現を見つけ、何だろうと思ったのですが、Get this は、これから言うことに対して「ちょと聞いて」みたいな感じで使います。日本語にすると、「なんと・・・・」みたいな訳し方にもなります。

f:id:choichi12:20170917213124j:plain

CNNで出てきた時の表現は以下の通りです。

Elon Musk proposed the idea of carrying passengers in levitating pods that can travel at ー get this ー more than 1,100 kilometers per hour. (English Express Aug. 2016より)

浮上するカプセルに乗客を乗せて運ぶという構想をイーロン・マスク氏が提唱しているのですが、なんと時速1100kmで走行可能だそうです。

これから言う事に注目して欲しい場合は、get this を挿入して使ってみましょう。

 

もう一つ紹介します。16歳のアメリカの人気女性歌手、Jackie Evanchoのインタビューでも、Get this という表現がありました。今までの経歴を簡単に紹介した後に、Get this, she is only 16. と言っています。[0:21 / 6:58] の所で使っているので、21秒間だけでも映像を見てみてください。「なんと16歳なんです」といった使い方をしています。

www.youtube.com

 

~目標は高く、コツコツと!~

*************************

「継続は力なり」なので、毎日欠かさずバランス良く学習しています。

=>利用している 学習教材は、教材一覧参照

=>英文暗唱している理由は、「暗唱の効果」の記事参照

*************************

 

学習日記:9/15~16

学習時間:4時間

車が通らない安全なウォーキングコースを、英語の本を持ち歩いて声に出しながら暗唱していると、暇そうな(?)ウォーキングが、集中時間に変身します。

運動と学習を同時にやっているのですが、ウォーキング中は脳が活性化しているので、自分ではとても良い勉強方法だと思っています。

f:id:choichi12:20170917172326j:plain

不思議なことに、後日同じテキストで、ウォーキングしていた時に暗唱した英文を読むと、どのへんを歩いていたかを思い出します。英文が周りの景色と一緒に記憶されているのです。

f:id:choichi12:20170917172806j:plain

歩いていると、土手沿いに彼岸花た沢山咲いてきました。もう秋ですね~。

この日は、台風が近づいていたため、歩いていると小雨が降ってきたので、ウォーキングは10kmで断念(通常は、20km以上歩いています)。

 

<学習内容>

<学習内容>

*(日課)84パターンで世界中どこでも通じる英会話 

    シャドーイング(毎日5分程度)、一部音読

*TED

 2本視聴。興味があって勉強になりそうなものを探しながら聞いています。

英語で発信する 日本小事典 

 数ページリーディング。コツコツと読んでいいますが、最終的には暗記しないと意味がないと思っています。

*パス単暗唱(日課)

 過去の復習:80個

 繰り返していると、見えていないものが見えてきたりするので、暗唱はいろいろな人に勧めたいなあ~といつも感じています。

 

~目標は高く、コツコツと!~

*************************

「継続は力なり」なので、毎日欠かさずバランス良く学習しています。

=>利用している 学習教材は、教材一覧参照

=>英文暗唱している理由は、「暗唱の効果」の記事参照

*************************

 

 

学習日記:9/13~14

学習時間:3.5時間

多くの読者登録、☆(はてなスター)をありがとうございます。

 

昨日、某翻訳系会社の社長さんとお話をする機会があったのですが、仕事の関係で20年間で本を3000冊くらい読んだそうです。話題豊富で、日々の積み重ねはとても大きいなあと感じました。

英語学習も、日々の進歩は僅かですが、「継続は力なり」を実践すれば、必ず到達不可能と思われるところまで辿り着けると信じています。

 

<学習内容>

*(日課)84パターンで世界中どこでも通じる英会話 

    シャドーイング(毎日5分程度)

The Japan Times ST 9/15号

  ネイティブとグループで1記事についてディスカッション

*パス単暗唱

 過去の復習:20個

*TEDをリスニング

 TEDは、興味のある話題についてのスピーチを探して勉強題材にしています。

今回は、「Emily Esfahani Smith: There's more to life than being happy」を選びました。まずは、英文を見ないで聞いています。

 

 

www.ted.com

 

*リーディング

お風呂に日本文化に関係する本を持ち込んで、数ページリーディング。

 

~目標は高く、コツコツと!~

*************************

「継続は力なり」なので、毎日欠かさずバランス良く学習しています。

=>利用している 学習教材は、教材一覧参照

=>英文暗唱している理由は、「暗唱の効果」の記事参照

*************************

 

英文暗唱の仕方

記憶力が無い私にとって、英文を暗唱するほど大変な事は無いのですが、それでも英文を頭の中に溜めておくことは、アウトプットのしやすさに繋がるので、自分なり試行錯誤を繰り返して覚える努力をしています。

f:id:choichi12:20170914112858j:plain

私の場合は、以下のSTEP1~STEP6を組み合わせて、ほぼ毎日復習を続けています。

この方法がベストというわけではないのですが、今まで試行錯誤をしてきて、辿り着いた方法が以下になります。テキストは何でもいいので、英文と日本語訳がついているものを用意します。

 

STEP1

*英文を見ながら一文を音読し、すぐに顔を上げて、英文を見なくてもその英文を口から出せるかチェックします。英文が正しく出てこない場合は、再度英文を見てから、同じ事を繰り返し、英文を見なくても英文が言えるようになったら一文の英文暗唱練習完了。

=>簡単そうに見えて、これが意外と難しいので、記憶に残す良い練習になります。

STEP2

*STEP1と同じ事をするのですが、英文を喋るスピードを上げて、つっかえずに言えるまで練習を繰り返す。ここで、言いやすい文と何度トライしても途中でつっかえてしまうものが出てくることに気が付きます。

=>もともと英語をスラスラ話す下地もない事がよく理解できるようになります。

STEP3

*英文の音声を聞いて、シャドーイングをします。STEP2で速度を上げて喋る練習をしているので、シャドーイングをゼロから開始するよりはやりやすいのですが、同じスピードで喋ることができない自分を感じるようになると同時に、冠詞や複数形、三単現のS、その他弱く発音する語にも注意できるようになってきます。また、聞き取れていないものが明確になってきます。

=>私の場合、シャドーイングは、歩きながらブツブツ呟く場合が多いです。

STEP 4

*英文の日本語訳を見て、英文をスラスラ言えるかどうかチェックします。言えない場合は、STEP1に戻って再度練習します。

=>STEP1~3で学習した事がある英文でも、なかなかすぐに英文は出てこないです。

STEP5

*日本語訳をノートに書き、時間があるときに(電車の中で立っている時や、歩きながら、カフェなど)、日本語=>英語の練習をします。

=>ノートに書き出す作業は自分専用の暗唱テキストを作る作業になります。手も使って記憶します。

STEP6

*英文もノートに書き、すぐに答え合わせができるようにします。やる事はSTEP5と同じです。

=>自分専用暗唱テキスト作成です。ここまで実施するとノートだけ持ち歩けば、暗唱作業はどこでもできるようになります。

 

「工夫」

ノートに必ず、その英文を勉強した日付をノートの余白などに記入しておきます。復習は、ノートのページ単位で実施し、日付が経ってしまったものから順番に繰り返し、まんべんなく復習を続けます。

STEP1~STEP6は、すべて違う日に実施して、繰り返し回数を多くします。

 

私の場合は、ウォーキングやトレッキングをしながら上記STEP1~STEP6のどこかを実施している場合が多いです。

 

「心構え」

一度覚えても、必ず忘れるので、リマインド回数を増やして、地道にやるしかないです。私の場合は、3年くらい先に完了するつもりで、毎日繰り返し練習して、数千例文を覚えてしまおうと思っています。

よって、3年後(または、5年後?)くらいになってようやく少しずつ効果が出てくるかなと思っています。それくらい気長にやっていますが、基本は短い時間でいいので毎日実施することです。

 

繰り返し復習をすると、スピードも上がり、細かな点にも気が付くようになるので、英文をアウトプットするための下地にはなると思っています。これは、実際に英文暗唱をし開始すると、すぐにこの良さが分かるはずです。

 

ただし、英語学習は、暗唱だけではないので、読む、書く、聞く、話すの4技能をバランスよくやっていく必要があります。英文暗唱は、この4技能にいろいな意味でプラスになるでしょう。

 

~目標は高く、コツコツと!~

*************************

「継続は力なり」なので、毎日欠かさずバランス良く学習しています。

=>利用している 学習教材は、教材一覧参照

=>英文暗唱している理由は、「暗唱の効果」の記事参照

*************************

 

学習日記:9/10~12

学習時間:4時間

最近忙しくて学習のペースが遅くなっていますが、電車、歩きながら、お風呂学習なども併用して、なんとか確保。仕事帰りにカフェに行ってじっくり勉強する時間が無かったです。

英文の暗唱をやっていて気が付くのですが、時制、冠詞、単数・複数へ注意力向上だけでなく、所有格への注意力がついてきます。所有格は、使いこなせていないと感じます。

これからも短文の暗記は続けますが、文章レベルの暗記もやっていった方がいいなあ~と感じます。

 

<学習内容>

*(日課)84パターンで世界中どこでも通じる英会話 

   ・シャドーイング(毎日)

*(日課)パス単暗唱(1850例文全部覚えるのが目標)

 ・過去の復習:50個

YouTube

 ・Sharlaの会津のレポートの繰り返しリスニング

 

~目標は高く、コツコツと!~

*************************

「継続は力なり」なので、毎日欠かさずバランス良く学習しています。

=>利用している 学習教材は、教材一覧参照

=>英文暗唱している理由は、「暗唱の効果」の記事参照

*************************

 

 

英語学習の目的について

英語は、あくまでもコミュニケーションのツールなので、英語学習が目的ではないです。本ブログは、目的達成のためのペースメーカーとして、英語学習の部分を切り出して投稿しています。

 

f:id:choichi12:20170910093546j:plain

「TOEIC900以上」という表記をタイトルにも入れていますが、TOEICで高得点を取ることが目的でもないです。TOEICの勉強をしなくても、実力で900点以上、最終的には、990点以上(つまり測定不能領域)は目指したいです。英検1級も通過点として、取得したいと思っています。

私は、エンジニアであり、StudyNet.jpという英語学習のコミュニティも運営しているので、実務で英語が必要です。将来は、英語で記事を書いたり、海外の大学で再度学んだり、ビジネスを立ち上げたり、いろいろと活動の幅を広げたいので英語を学んでいます。

StudyNet.jpのコミュニティのメンバーと話をすると、英語でちゃんと日本を紹介できるようになりたいという意見が多いです。私も同じような事を思っており、少しずつですが、日本の歴史や文化なども学び始めています。

 

英語でやりたい事は沢山あるのですが、英語力で躓いているという領域は早く通り越して、コンテンツ(技術や日本の文化・歴史など)の充実に時間を割いていきたいです。

 

~目標は高く、コツコツと!~

*************************

「継続は力なり」なので、毎日欠かさずバランス良く学習しています。

=>利用している 学習教材は、教材一覧参照

=>英文暗唱している理由は、「暗唱の効果」の記事参照

*************************